神沢 和夫(読み)カミザワ カズオ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「神沢 和夫」の解説

神沢 和夫
カミザワ カズオ


職業
舞踊

専門
創作舞踊,モダンダンス

肩書
神沢創作舞踊研究所主宰,近畿大学文芸学部教授

生年月日
昭和4年 6月26日

出生地
大阪府

学歴
京都大学文学部〔昭和28年〕

経歴
昭和32年神沢創作舞踊研究所を設立。言葉や動作の意味にとらわれないモダンダンスを追及し、’70年代から海外で活躍した。著書に「20世紀の舞踊」、訳書にルドルフ・ラバン「身体運動の修得」などがある。

所属団体
美学会,舞踊学会,国文学会,演劇学会,民俗芸術学会

受賞
大阪市民表彰〔平成11年〕

没年月日
平成15年 9月6日 (2003年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android