修得(読み)シュウトク

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐とく〔シウ‐〕【修得】

[名](スル)学問・技芸などを学んで会得すること。「柔道の技を修得する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうとく【修得】

( 名 ) スル
学問や技術などを学んで、身につけて自分のものとすること。 「速記術を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅう‐とく シウ‥【修得】

〘名〙
① 道を修行すること。〔謝枋得‐武夷山中詩〕
② 学問、技術などをならいおぼえて身につけること。学業の課程履修し終わること。しゅとく。
※正法眼蔵(1231‐53)心不可得「佗心通をも修得せりといへども」
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉一四「授業時間を一時間延長してかれこれ高女教育に近い科目を修得せしめてゐる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

修得の関連情報