コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神経インパルス しんけいインパルスnerve impulse

翻訳|nerve impulse

1件 の用語解説(神経インパルスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神経インパルス
しんけいインパルス
nerve impulse

神経の一部を十分な強さで刺激すると,その部に興奮が起り,その点から神経線維を伝わっていく。この伝導する興奮をいう。興奮部からは活動電位が検出されるので,一般にこの活動電位を神経衝撃または単にインパルスという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の神経インパルスの言及

【感覚】より

…受容器を備えて特別に分化した器官が感覚器官である。内・外環境の変化が十分大きいと,受容器は反応し,次いでそれに接続した求心神経繊維に活動電位が発生するが,これを神経インパルスあるいは単にインパルスという。求心繊維を通るインパルスは脊髄あるいは脳幹を上行し,大脳皮質の感覚野に到達する。…

【神経系】より

…ニューロンはその細胞膜の性質によってこのようなスパイク電位を伝導し,さらに別のニューロンに伝達することができる。伝導されていくスパイクのことを神経インパルスという。このような興奮の伝導と伝達の能力がニューロンの情報伝達能の基本となっており,神経系はこのような実質細胞,すなわちニューロンの集合であるから,ニューロンをもって神経系の機能単位とみることができる。…

※「神経インパルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone