コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禁輸措置 きんゆそちembargo

翻訳|embargo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

禁輸措置
きんゆそち
embargo

狭くは輸出禁止,広くは差止める行為一般をさす。エンバーゴーともいう。自国の主張を通す手段として用いられ,武力を伴う際には戦争の危険もある。外国船や積荷を拘留する場合が多い。 1973年,中東戦争に際してアラブ産油国が行なったオイル・エンバーゴーは新しい型といえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

禁輸措置の関連キーワードキューバとアメリカの国交正常化交渉アラブ石油輸出国機構太平洋戦争史(年表)イラン・リビア制裁法欧米のシリア制裁コメの市場開放新国際経済秩序キューバ革命日中関係十月戦争湾岸戦争リビア鉱業

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禁輸措置の関連情報