コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禍津日神 マガツヒノカミ

大辞林 第三版の解説

まがつひのかみ【禍津日神】

邪悪禍害をつかさどる大枉津日おおまがつひ・八十枉津日やそまがつひの二神。記紀によれば、伊弉諾尊いざなきのみことが黄泉よみの国から帰って禊みそぎをしたとき、その汚れから生まれたという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

禍津日神の関連キーワード大禍津日神伊弉諾尊枉津日神禍津日黄泉禍害記紀

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android