コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福地政次郎 ふくち まさじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福地政次郎 ふくち-まさじろう

1810-1865 幕末の武士。
文化7年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。砲術神発流指南をつとめ,鉄砲頭(がしら),軍用掛となる。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の乱では,長男勝衛門とともに保守派の諸生党とたたかい,敗れて捕らえられ,元治2年4月5日切腹。56歳。本姓は佐藤。名は広延。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福地政次郎の関連キーワード福地勝衛門糟谷武文

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android