私利私欲(読み)しりしよく

四字熟語を知る辞典「私利私欲」の解説

私利私欲

自分利益を第一に考え、それを満たそうとする気持ち。

[使用例] 私利私欲のために平然と政治をミダっている[山本周五郎*日日平安|1954]

[使用例] 私もかつて大きな病をして〈〉患者の苦しみを知って医者になろうと決心したのです。決して私利私欲を求めてのことではありません[渡辺淳一*花埋み|1970]

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

デジタル大辞泉「私利私欲」の解説

しり‐しよく【私利私欲】

自分の利益を第一に考え、それを満たそうとする気持ち。「私利私欲に目がくらんで信用を失う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android