コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山逸生 あきやま いっせい

1件 の用語解説(秋山逸生の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋山逸生 あきやま-いっせい

1901-1988 大正-昭和時代の木工芸家。
明治34年9月27日生まれ。島田逸山に芝山象嵌(ぞうがん),兄の聴古に木画,桂光春に彫金をまなぶ。新文展,日展での入選をへて,昭和41年から日本伝統工芸展に出品,56年「輪華文縞黒檀印箱」でNHK会長賞。62年木象嵌で人間国宝。昭和63年5月22日死去。86歳。東京出身。本名は清。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

秋山逸生の関連キーワード竹下登内閣板場真二正岡子規ノルデンショルド香西かおり北山雅康仮面ライダーBlack青い山脈宇高航路済州島事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone