コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田の竿灯

デジタル大辞泉プラスの解説

秋田の竿灯

秋田県秋田市に伝わる祭り。毎年8月に行われる夏祭りで、18世紀より続くとされる。長さ約10メートル、重さ50キロにもなる竿燈(提灯をさげた竹竿)を、手のひらや腰、額などにバランスよく乗せる技を競い、五穀豊饒を祈る。1980年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

秋田の竿灯の関連キーワード秋田県秋田市新潟(市)ねぶた祭ねぶた秋田県迎え火

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android