コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田の竿灯

デジタル大辞泉プラスの解説

秋田の竿灯

秋田県秋田市に伝わる祭り。毎年8月に行われる夏祭りで、18世紀より続くとされる。長さ約10メートル、重さ50キロにもなる竿燈(提灯をさげた竹竿)を、手のひらや腰、額などにバランスよく乗せる技を競い、五穀豊饒を祈る。1980年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

秋田の竿灯の関連キーワード秋田県秋田市新潟(市)ねぶた祭ねぶた秋田県迎え火

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android