科学戦隊ダイナマン

デジタル大辞泉プラスの解説

科学戦隊ダイナマン

日本の特撮テレビ番組。1975年から放映が続く「スーパー戦隊シリーズ」の作品のひとつ。放映はテレビ朝日系列(1983年2月~1984年1月)。全51話。原作:八手三郎。脚本:曽田博久ほか、監督:東條昭平ほか。出演:沖田さとし、春田純一、卯木浩二、時田優、萩原佐代子ほか。

科学戦隊ダイナマン

同名の特撮テレビ番組(1983-84)に登場する変身ヒーロー。ダイナレッドダイナブラックダイナブルーダイナイエローダイナピンクの5人で構成されるスーパー戦隊。ジャシンカ帝国と戦う。戦隊技はスーパーダイナマイト。登場する巨大合体ロボはダイナロボ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android