コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税源移譲 ゼイゲンイジョウ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

税源移譲

地方分権を推進するための三位一体改革の一環で、国税である所得税を減らし、地方税の住民税を増やすことで3兆円の財源を地方に移した。今年1月に所得税、6月に住民税の税率を変更。両税を合わせると、個人の税負担はほとんど変わらない仕組みになっている。各自治体では、国からの補助金が減った分を税収で補う形になり、税の徴収率を高めないとたちまち財政に響いてしまう。

(2007-11-26 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

税源移譲の関連キーワード地方交付税と三位一体改革地方税の割合は減少傾向個人住民税一律10%化所得税・住民税額の変化義務教育費国庫負担制度構造改革[小泉政権]地方分権改革推進会議平成19年度税制改正国と地方の税源争い地方分権推進委員会三位一体改革の収支地方交付税交付金ふるさと納税地財ショック住民税の増税骨太の方針構造改革行政改革措置控え地方分権

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

税源移譲の関連情報