コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲数 いなかず

大辞林 第三版の解説

いなかず【稲数】

刈り稲一〇束ごとに一穂を抜いて保存したもの。神事に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

稲数の関連キーワード公廨稲神事一穂