コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲束 イナヅカ

デジタル大辞泉の解説

いな‐づか【稲束】

刈り取ったをたばねたもの。いなたば。いねたば。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いなづか【稲束】

刈り取った稲のたば。いなたば。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

稲束の関連キーワード神宮徴古館 農業館大阪府池田市綾羽国連防災世界会議琵琶湖湖底遺跡津波対策推進法安政南海地震雪祭[新野]浜田 広介アオダモ統計集団おとり猟トネリコ浜田広介稲刈り農人形収穫祭入笠山堀文子農具祭具

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稲束の関連情報