コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲発酵粗飼料

1件 の用語解説(稲発酵粗飼料の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

稲発酵粗飼料

稲の子実が完熟する前に、子実と茎葉を一体的に収穫・密封し、嫌気的条件のもとで発酵させた貯蔵飼料。近年、作物が作付けされていない水田の有効活用と飼料自給率の向上に資する飼料生産の形態として注目されている。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

稲発酵粗飼料の関連キーワード子実体冬虫夏草熟る完熟試聴実が入る原子核素粒子実験施設子実層キノコ手亡類

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

稲発酵粗飼料の関連情報