コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積算頻度曲線 せきさんひんどきょくせんcumulative frequency curve

岩石学辞典の解説

積算頻度曲線

変数の各クラスの量を逐次集積して百分率に直して図面に表し,100%になるまで加算することが,普通の頻度曲線と異なる.曲線上の点は,例えば堆積物の粒度では,その点の粒度よりも大きいものの百分率と小さいものの百分率を示している[Pettijohn : 1975].⇒粒径分布曲線

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

積算頻度曲線の関連キーワード積算曲線

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android