コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空き店/明き店 アキダナ

デジタル大辞泉の解説

あき‐だな【空き店/明き店】

人の住んでいない家。また、あいている貸し家。

あき‐みせ【空き店/明き店】

人の住んでいない。また、商品を置いていない店。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

空き店/明き店の関連キーワードハースト(Damien Hirst)ほっとさろん中市・まちのえき県内各地の空き店舗対策地域子育て支援拠点事業旧さくら野百貨店再生遠野文化研究センター全国のリノベーション鹿児島と九州新幹線中心市街地の活性化飯塚市の商店街火災都市のスポンジ化つどいの広場事業新宿ゴールデン街障害者自立支援法手作り味工房彩彩水木しげるロード空き店・明き店シャッター通り三隈マーケット秋田(市)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android