コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空頂黒さく くうちょうこくさく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空頂黒さく
くうちょうこくさく

衣冠束帯に用いる冠の一つ。天皇皇太子元服の式にあたり加冠前に着ける額当てで,帳中に入ってのち加冠者がこれをはずし冠を奉る。頂は空いており,紫絹の縁に黒紗の三角形をつけ,縁紐を後頭部で結んで着ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android