コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窒素化合物 ちっそかごうぶつnitrogen compound

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

窒素化合物
ちっそかごうぶつ
nitrogen compound

窒素は常温では化学的に不活性であるが,高温では直接多くの元素と化合する。通常窒素は3価として行動するが,酸素と化合する場合は複雑で見かけ上3価のほかに,1,2,4および5価の原子価を示す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

窒素化合物の関連キーワードスフィンゴリン脂質アンモニア化成作用アンモニア排出動物非タンパク質窒素クレアチニン係数シュミット反応アンモノ化合物タンパク質窒素空中窒素固定法硝酸カルシウムアゾトバクターアンモニア排出代謝性糞中窒素カーバメート剤空中窒素固定非蛋白態窒素窒素同化作用ホーフマン亜硝酸窒素アクリジン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

窒素化合物の関連情報