コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

端山の月 はやまのつき

とっさの日本語便利帳の解説

端山の月

連山の端にかかる月のこと。「葉山の月」とは別で、これは若葉で全山が覆われた時、山の上に出る月をいう。普段から変わった月を集めておくのも楽しい。「涼しい月」は、露が降りる頃の澄んだ夜空にかかる月。
月涼し四方の水田のうた蛙\杉田久女

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android