第三の性(読み)だいさんのせい

知恵蔵miniの解説

第三の性

生まれながらの性と自分で認識する性が一致しないトランスジェンダーと呼ばれる人や、自分を女性とも男性とも認識していない人など、既存の性分類に当てはまらない人についての性別の呼称。ドイツ・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・インド・ニュージーランド・オーストラリアの7カ国では、男女どちらでもない第三の性別欄が設けられたパスポートが発行されている。欧州では2013年にドイツで初めて性別不定のまま出生届を出すことが認められ、18年にはオランダ裁判所も同様の判決を行った。

(2018-5-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第三の性の関連情報