第三五世代移動通信システム(読み)ダイサンテンゴセダイイドウツウシンシステム

デジタル大辞泉の解説

だいさんてんごせだい‐いどうつうしんシステム【第三・五世代移動通信システム】

第三世代携帯電話のうち、高速データ通信に特化した改良通信規格をもつもの。高速化技術にHSDPAなどを採用し、下り方向の最大通信速度として数Mbpsから十数Mbps程度を可能とする。3.5G(さんてんごジー)。第三・五世代携帯電話。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる