コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第三世代携帯電話 だいさんせだいけいたいでんわ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

第三世代携帯電話

ITUの定める「IMT-2000」規格に準拠したデジタル方式の携帯電話やその方式のこと。一般的に英語の「3rd Generation」から、「3G(さんジー、スリージー)」などと略される。世界共通の周波数(2GHz帯域など)で国際ローミングを実現、音楽やアプリケーションアップダウンロードなど、高速なデータ通信テレビ電話といったマルチメディアを利用した各種のサービスなどが可能となった。2001年5月、業界ではNTTドコモFOMAW-CDMA方式)を初めて開始、3Gでは世界初。2002年4月、auがCDMA2000 1xのサービスを開始。2002年12月20日、ボーダフォンVodafone Global Standard(現在はVodafone 3G)(W-CDMA方式)でのサービスを開始している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だいさんせだい‐けいたいでんわ【第三世代携帯電話】

ITU国際電気通信連合)が定めたIMT-2000標準に準拠するデジタル携帯電話アナログ信号を用いた第一世代、デジタル信号で電波の利用効率を高めた第二世代に続いて登場。3G(スリージー・さんジー)。第三世代移動通信システム。→第二世代携帯電話第三・五世代移動通信システム第三・九世代移動通信システム第四世代移動通信システム

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

第三世代携帯電話の関連キーワード携帯電話国際電気通信連合4G電波4G広帯域CDMA自動車電話ITU-T第3世代携帯電話ITU

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第三世代携帯電話の関連情報