コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第二ガス効果(麻酔) second gas effect

1件 の用語解説(第二ガス効果(麻酔)の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

第二ガス効果【second gas effect】

ハロタン(ハロセン)のような麻酔薬を一定濃度で吸入させているとき,笑気のような第二の気体を同時に併用すると,肺胞内濃度が上昇する現象.後者が肺胞内に取り込まれると,肺胞内の空気圧が低下して,気管流入量が増大する結果である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第二ガス効果(麻酔)の関連キーワード全身麻酔ハロゲンハロゲン化物フローセン麻酔薬ハロン吸入麻酔ハロハロセン麻酔指数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone