第二ガス効果(麻酔)(英語表記)second gas effect

  • 第二ガス効果

法則の辞典の解説

ハロタン(ハロセン)のような麻酔薬を一定濃度で吸入させているとき,笑気のような第二の気体を同時に併用すると,肺胞内濃度が上昇する現象後者が肺胞内に取り込まれると,肺胞内の空気圧が低下して,気管流入量が増大する結果である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android