第2次世界大戦で命を失った人たちのための追悼と和解のためのとき

デジタル大辞泉プラスの解説

第2次世界大戦で命を失った人たちのための追悼と和解のためのとき

5月8日から9日。国際デーのひとつ。第2次世界大戦で、ナチス・ドイツの連合国軍に対する無条件降伏文書の調印批准がなされた日付にちなむ。英語表記は《Time of Remembrance and Reconciliation for Those Who Lost Their Lives during the Second World War》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android