コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑紫明朝 つくしみんちょう

知恵蔵miniの解説

筑紫明朝

フォントワークス株式会社の書体デザイナー藤田重信が考案した明朝体フォントシリーズの一つ。活字印刷によるインクの溜まりや滲みを表現したような独特の雰囲気をもつ。藤田が生まれ育った九州にちなみ名づけられ、2004年に発表された。以降、『嫌われる勇気』(岸見一郎・古賀史健著、ダイヤモンド社)や『六月の夜と昼のあわいに』(恩田陸著、朝日新聞出版)など多数の話題作のカバーに使われるなど、人気書体となっている。

(2017-5-18)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android