コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箋註倭名類聚抄 せんちゅうわみょうるいじゅしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

箋註倭名類聚抄
せんちゅうわみょうるいじゅしょう

江戸時代後期の考証学者狩谷棭斎著。10巻。文政10(1827)年成稿,1883年刊。『倭名類聚抄』の項目について和漢の文献にあたり,引用,考証したもので,同書の研究書として優れている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone