コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管フランジ くだフランジpipe flange

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

管フランジ
くだフランジ
pipe flange

フランジ管継手ともいう。接続する管の端部に,フランジと呼ばれるつば状の部品を溶接,ろうづけ,ねじこみなどによって取付け,両フランジの穴にボルトを通して結合する管継手。管内の流体が比較的高圧で,しばしば取りはずす必要がある場合に使用する。フランジ材料には,炭素鋼,鋳鋼,可鍛鋳鉄,鋳鉄,青銅などが用いられ,フランジの接合面にはガスケットをはさみこんで気密を保つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

管フランジの関連キーワード治具

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android