コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精巣捻転症 セイソウネンテンショウ

デジタル大辞泉の解説

せいそうねんてん‐しょう〔セイサウネンテンシヤウ〕【精巣捻転症】

精巣が回転して精索がねじれ、血流障害を起こす疾患。激痛を伴う。精巣が壊死を起こすおそれがあり、6時間以内の治療が必要とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精巣捻転症の関連キーワード男性性器のしくみとはたらき陰嚢水腫(精巣水瘤)睾丸炎(精巣炎)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android