コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精索 せいさくspermatic cord

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

精索
せいさく
spermatic cord

精管が精巣を離れたのちに,血管や神経とともに被膜に包まれて,腹壁鼠径管に達するまでをいう。約 11cm程度の紐状の組織である。精索は精管につながり,射精管を経て後部尿道に開口している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐さく【精索】

精巣から鼠蹊部(そけいぶ)の腹壁へ続く、直径約1センチのひも状の構造。中に精管・血管・神経などが入っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

精索【せいさく】

精管陰嚢中の精巣上体から始まり,鼠径(そけい)管を通り抜けて腹腔に入る途上,これに伴う血管,神経,平滑筋,被膜などと一緒になり,ひも状を呈するものをいう。長さ約12cm,太さ約0.5cmで,外鼠径輪の下内側で皮下に触れることができる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

精索の関連キーワード睾丸捻転症(精巣捻転症/睾丸回転症)ヘルニア嵌頓との鑑別が必要な病気男性性器のしくみとはたらきバンクロフト糸状虫症陰嚢水腫(精巣水瘤)睾丸回転症精巣上体炎精巣捻転症男子不妊症精索静脈瘤精巣動脈体外受精精巣挙筋陰嚢水瘤鼠径部鼠蹊部不妊症静脈瘤中皮腫鼠蹊管

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精索の関連情報