コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸状菌 シジョウキン

デジタル大辞泉の解説

しじょう‐きん〔シジヤウ‐〕【糸状菌】

菌類のうちで、糸状菌糸をもつもの。一般にはカビとよばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しじょうきん【糸状菌】

糸状の菌糸をもつ菌類の通称。一般にカビといわれるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

糸状菌
しじょうきん

カビ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

糸状菌
しじょうきん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の糸状菌の言及

【土壌微生物】より

…土壌中に存在する微生物で,細菌,放線菌,糸状菌,藻類,原生動物などをいう。肥沃な表土には,土壌1g当り細菌数が数十億,糸状菌の菌糸長が数百m,微生物の生体重が土壌有機物量の数%に達することがある。…

※「糸状菌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

糸状菌の関連キーワード縁葉枯病(ソルガム・スーダングラス)すす穂病(ソルガム・スーダングラス)赤かび病(ソルガム・スーダングラス)すじ黒穂病(オーチャードグラス)すす点病(アルサイククローバ)灰色かび病(アルファルファ)茎割病(クリムソンクローバ)灰色かび病(ヘヤリーベッチ)すじ黒穂病(レッドトップ)斑点病(バミューダグラス)すす葉枯病(ローズグラス)がまの穂病(ブルーグラス)黄斑病(アルファルファ)毛すじ病(ローズグラス)すす点病(アカクローバ)すす点病(シロクローバ)枸櫞酸発酵・クエン酸発酵赤斑病(レッドトップ)褐点病(ローズグラス)斑点病(レッドトップ)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糸状菌の関連情報