コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀国守 きの くにもり

1件 の用語解説(紀国守の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

紀国守 きの-くにもり

?-? 平安時代前期の医師。
紀真人(まひと)の子。紀長谷雄(はせお)の祖父。承和(じょうわ)9年(842)侍医,のち内薬正(ないやくのかみ)をへて典薬頭(てんやくのかみ)。腹痛の春宮(とうぐう)に投薬,もし春宮が死んだら殺されるところを快癒させたが,以後子孫に医学を禁じたという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

紀国守の関連キーワード朝原岡埜孔生部富世阿比古氏雄阿保常世淡海常那大江安頼小野蔵根紀真人(2)蔵貞野狛人野宮成

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone