祖父(読み)オオジ

  • おおじ〔おほぢ〕
  • おじ
  • おじ ‥ぢ
  • おじ〔ぢ〕
  • じい〔ぢい〕
  • じじ
  • じじ〔ぢぢ〕
  • そふ
  • 祖=父
  • 祖=父/×爺

デジタル大辞泉の解説

《「おおちち(大父)」の音変化》
父母の父。そふ。⇔祖母(おおば)
「春宮の御―」〈・桐壺〉
年をとった男。じじい。
「難波(なには)の里に、―とうばと侍り」〈伽・一寸法師
《「おおじ」の音変化》父母。そふ。〈色葉字類抄〉⇔祖母(おば)
《「じじ」の音変化》
(祖父)父母の父。そふ。⇔祖母(ばば)
(爺)男の老人。老翁(ろうおう)。老爺(ろうや)。⇔婆(ばば)
(祖父)父母の父親。祖父(そふ)。また、祖父を親しみを込めていう語。じい。⇔祖母(ばば)
(爺)年老いた男性。⇔婆(ばば)
父母の父親。おじいさん。⇔祖母

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

父母の父。そふ。 ⇔ おおば
年とった男。老翁。 難波の里に-とうばと侍り/御伽草子・一寸法師
狂言面の一。「老武者」「財宝」などの老人に用いる。
おほぢの転
父母の父。そふ。 ⇔ おば 母方の-の許に養はれしに/折たく柴の記
両親の父親。そふ。じい。じじい。 ⇔ 祖母ばば
古くはそぶ
父母の父親。じじ。おじいさん。 ⇔ 祖母

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「おおじ(祖父)」の変化した語) 両親の父。そふ。〔日本一鑑窮河話海(1565‐66頃)〕
※随筆・折たく柴の記(1716頃)下「七歳の時に父を喪(うしな)ひ、母かたの舅(オヂ)の許に養はれしに」
〘名〙 (古くは「そぶ」) 父母の父親。おおじ。じじ。じい。おじいさん。⇔祖母
※菅家文草(900頃)二・講書之後、戯寄諸進士・注「自余祖父降及余身、三代相承、両官無失」
※高野本平家(13C前)四「祖父(ソブ)正盛、蔵人五位の家に仕へて、諸国受領の鞭をとる」 〔礼記‐喪服小記〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祖父の関連情報