コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅毛城 こうもうじょう

1件 の用語解説(紅毛城の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

こうもうじょう【紅毛城】

台湾島北部、首都台北(臺北、タイペイ)郊外の台北県淡水鎮にある古城跡。淡水河を見おろす小高い丘に赤いレンガ作りの洋館が建っている。古くは、「セントドミニカ城」(聖多明哥城)、「アントニー要塞」(安東尼堡)と呼ばれた。ここは1629年に台湾島北部を占領・統治したスペイン人により築かれた城で、その後1644年に台湾を統治したオランダ人により再建された。1867年にはイギリス政府に租借(そしゃく)されてイギリス領事館が置かれていたが、1980年に台湾政府に返還された。◇現在、国家一級古跡に指定され、紅毛城とイギリス領事部に区分・管理されている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

紅毛城の関連情報