コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡水河 タンスイガ

百科事典マイペディアの解説

淡水河【たんすいが】

台湾北部の川。全長144km。台湾第2の高峰雪山の北に発源し,北流して台北盆地に入って新店渓と基隆河を合わせ,淡水で台湾海峡に注ぐ。現在,河道が浅く航運に利用されなくなったが,台湾北部の開拓初期には,ジャンクによる中国本土との交易が盛んで,河口の淡水は天然の良港として栄え,万華,新荘,板橋,大渓など河岸集落も繁栄した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

淡水河
たんすいが / タンショイホー

台湾北部を流れる川。大霸尖(だいはせん)山に源を発し、大渓(たいけい)を経て台北盆地に入り、台北付近で新店渓(しんてんけい)、キールン河と合流し、淡水で台湾海峡に注ぐ。全長144キロメートル。かつては台北付近まで1000トン級の船舶の航行が可能であったが、現在は土泥砂の堆積(たいせき)により水運にはほとんど役だっていない。上流に石門ダムがあり、発電、灌漑(かんがい)などに利用されている。[劉 進 慶]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

淡水河の関連キーワードタオユワン(桃園)台地シーメン(石門)ダムサンチョン(三重)市シンチュー(新竹)県パンチヤオ(板橋)市タイペイ(台北)市タンシュイ(淡水)タイペイ(台北)県ウーライ(烏来)シュエ(雪)山淡水(中国)関渡媽祖宮紅毛城

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android