コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅茶漉し こうちゃこし

1件 の用語解説(紅茶漉しの意味・用語解説を検索)

食器・調理器具がわかる辞典の解説

こうちゃこし【紅茶漉し】

紅茶をいれるときに茶葉をこすのに用いる器具。カップ形の網で、柄が付いたものや、紅茶カップの縁に引っ掛けて用いるもの、ポットの口に取り付けて用いるものなどがあり、ポットからカップに注ぐ際に出てくる茶葉をこす。網または細かい穴のあいたステンレスや銀でできた小さなケースに一人分の茶葉を入れ、直接湯を入れたカップに差し入れて抽出する方式のものもある。◇「ティーストレーナー」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紅茶漉しの関連キーワード漆漉し御茶を挽く漉し袋塩茶茶漉しティーポットお気に入りの紅茶ラテ紅茶オーレ午後の紅茶 茶葉2倍ミルクティーチョコレート紅茶占い

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone