素材代替(読み)そざいだいたい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

素材代替
そざいだいたい

性能・コストを考慮して金属とプラスチック,プラスチックと木材などの間で素材の変化が生じることをいう。自動車の軽量化を図るためにエンジンのシリンダーブロックを鉄からアルミに替える,あるいは飛行機の機体材料をジュラルミンから炭素繊維で補強したプラスチックに替える,などがその例である。家電製品,事務機器など日常使用している製品でも頻繁に素材代替が生じ,ひいては素材産業の消長が引き起こされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android