コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消長 ショウチョウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ちょう〔セウチヤウ〕【消長】

[名](スル)勢いが衰えたり盛んになったりすること。盛衰。「文明の消長」「国力が消長する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうちょう【消長】

( 名 ) スル
衰えたり盛んになったりすること。盛衰せいすい。 「国運が-する」 「蘭軒の病候には-があつて/伊沢蘭軒 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

消長の関連キーワードウォルフ(Johann Rudolf Wolf)アリューシャン低気圧ブリュックナー周期ハンス アールマン北太平洋高気圧チベット高気圧ディーパバンサ秩序無秩序転移シベリア高気圧親潮第1分枝気圧等変化線陶邑古窯址群窪川鶴次郎アールマントインビー陰陽五行説気候変化素材代替伊沢蘭軒縄文土器

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消長の関連情報