コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細糸期 さいしきleptotene stage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

細糸期
さいしき
leptotene stage

細胞の減数第一分裂における最初の時期。核内の染色糸は細長く曲りくねり,やがて螺旋構造を示すようになり,すでに縦裂して2本に見えることもある。また染色小粒も観察される。染色糸は次第に太く短くなって,相同のものが相寄り次の合糸期に移行する。細糸期の染色糸をレプトネマ leptonemaという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

細糸期の関連キーワード減数分裂複糸期

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android