コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合糸期 ごうしきzygotene stage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合糸期
ごうしき
zygotene stage

ザイゴテン期ともいう。細胞の減数第一分裂における第2期で,細糸期厚糸期の間にある。両親からきた1本ずつの相同染色体が互いに接近し,全長にわたって相同の部分で対合を行う時期。対合は染色体上の1点 (多くは動原体) または数点から始りやがて全長に及ぶ。この時期は時間的には比較的短いが,対合によって染色体間に交差の起る可能性が生じる。合糸期には染色体の収縮期があり,染色体の端部が花束状に開くため花束期の別名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

合糸期の関連キーワード染色小粒減数分裂複糸期

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android