経口免疫(読み)ケイコウメンエキ

デジタル大辞泉の解説

けいこう‐めんえき【経口免疫】

ワクチンなどの服用で免疫を作ること。消化器系感染症、小児麻痺の予防などに応用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいこうめんえき【経口免疫】

抗原が経口的に体内に入って抗体がつくられ、免疫が得られること。ポリオの生ワクチンなどで利用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経口免疫の関連情報