経緯台(読み)けいいだい

  • けいいだい〔ケイヰ〕

世界大百科事典内の経緯台の言及

【天体望遠鏡】より

…図4-a,図4-b,図4-c,図4-d,図4-eのように,その用途によっていくつかの型式が考案された。 口径が5mを超えるような超大口径望遠鏡では,重力に対して傾いた軸をもつ赤道儀ではその重量を支えきれないので,垂直軸と水平軸をもつ経緯台にのせる。この場合,重い望遠鏡筒を対称的に支持するので,重力による撓みを予想しやすい。…

※「経緯台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android