架台(読み)カダイ

大辞林 第三版の解説

高い所で仕事をする時、足場としてつくる台。
鉄道・水路・橋などを支える構造物。
化学の実験で、レトルトなどを支えるのに用いられる台。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 橋、水道、鉄道などをささえるために鉄材や木材で作った構造物。〔工学字彙(1886)〕
② 高い所で労働するための足場として作った台。
③ 化学実験などでレトルトなどを支えるための台。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

架台の関連情報