コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

給金直し きゅうきんなおし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

給金直し
きゅうきんなおし

相撲本場所十両以上は8番,幕下以下なら4番勝って勝ち越すこと。勝ち越すと,月給とは別に本場所ごとに支給される褒賞金の額が増加するため,こう呼ばれる。勝ち越しをかける相撲を「給金相撲」という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅうきん‐なおし〔キフキンなほし〕【給金直し】

相撲で、力士が本場所で勝ち越して昇給すること。十両以上は8勝、幕下以下なら4勝。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうきんなおし【給金直し】

相撲で、力士が勝ち越して昇給すること。また、勝ち越すこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

給金直しの関連キーワード褒賞金制度

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android