十両(読み)じゅうりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十両
じゅうりょう

力士階級の一つ。正式には「十枚目」という。番付二段目幕下上位の階級で,関取待遇を受けられる。明治初期,給料が十両 (10円) 以上になった二段目幕下力士を十枚目まで待遇したところから出た俗称で,いまではこの俗称「十両」が一般化している。番付面で十両が幕下と区別されて肉太 (にくぶと) に書かれたのは 1888年1月からである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

十両

相撲の階級で、幕内と幕下の間。十両以上の力士は「関取」と呼ばれ、一人前と認められる。日本相撲協会から103万6千円の月給を受ける。大銀杏(おおいちょう)を結い、化粧まわしを付けて土俵入りし、付け人もつく。

(2015-10-01 朝日新聞 朝刊 横浜・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうりょう【十両】

〔昔、給金が年一〇両であったことから〕
相撲の番付で、幕内の下、幕下より上位の地位。以前は幕下十枚目までをいった。関取として待遇される。十枚目。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十両の関連情報