コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統合戦略軍 とうごうせんりゃくぐん U.S.Strategic Command

1件 の用語解説(統合戦略軍の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

統合戦略軍

冷戦の終結に伴い、米軍が大幅に再編され、1992年6月、主に空軍と海軍の戦略兵力を統合した戦力となり、更に2002年10月、米空軍宇宙軍(U.S.Space Command)との再編制により、新たに統合戦略軍(U.S.Strategic Command)となった。司令部はネブラスカ州オファット空軍基地にあり、海軍では弾道ミサイル原子力潜水艦(SSBN)14隻、空軍ではICBM550基(ミニットマンIII、ピースキーパーなど)、重爆撃機116機(B‐2A、B‐52など)のほか、写真撮影、海洋監視、電子通信情報収集、核爆発探知のための、戦略偵察・情報収集衛星で構成されている。

(細谷正宏 同志社大学大学院アメリカ研究科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

統合戦略軍の関連キーワード同盟の再定義戦間期大漁貧乏SAC4年後の次期県議選の選挙区岩国基地と米軍再編在日米軍再編中距離核戦力(INF)全廃条約米軍横田基地と赤線米軍再編特別措置法案

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone