コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絵半切 えばんきり

大辞林 第三版の解説

えばんきり【絵半切】

手紙用の半切紙に薄く彩色し、山水や花鳥などの絵模様をすり出したもの。近世、主として祝いの文に用いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報