絶縁変圧器(読み)ぜつえんへんあつき(英語表記)insulating transformer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絶縁変圧器
ぜつえんへんあつき
insulating transformer

ある交流回路と別の交流回路との間を電気的に絶縁することを目的とし,しかも電圧は変らないようにするために,巻線間の絶縁を高め巻数比を1とした変圧器。使用にあたっては接地に配慮しなければならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android