コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継続所有義務 けいぞくしょゆうぎむ

会計用語キーワード辞典の解説

継続所有義務

新株購入時にその新株を一定期間売却せず継続保有する義務・ロックアップのことです。たとえば株式公開の際、キャピタルゲインを目的として株式を保有していた株主が、一斉に持株を売り出すことによって株価が下落することをふせぐという目的などで付されるケースがあります。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

M&A用語集の解説

継続所有義務

新株購入時にその新株を一定期間売却せず継続保有する義務・ロックアップのこと。たとえば株式公開の際、キャピタルゲインを目的に株式を保有していた株主が、一斉に持株を売り出すことにより株価が下落することを防ぐ目的などで付されるケースがある。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android