緋威・緋縅・火威(読み)ひおどし

精選版 日本国語大辞典の解説

ひ‐おどし ‥をどし【緋威・緋縅・火威】

〘名〙
① 鎧(よろい)の威の一種。緋に染めた革や組糸を用いた威。また、その鎧。くれないおどし。緋威の鎧。
※今鏡(1170)九「匡衡がやうは、武士(もののふ)の赤(あけ)の革して、ひをどしとかしたる着て」
② 「ひおどしちょう(緋威蝶)」の略。〔改正増補和英語林集成(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる