コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑の壁 みどりのかべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑の壁
みどりのかべ

自動車から排出される排気ガスを浄化し,さらに上空に拡散させるために,樹木を利用する方式川崎市の自動車排ガス緊急対策会議の作業部会で生れたアイデアで,道路の中央に遮断壁を設けてツタをはわせると同時に,道路と周辺地区との境にはびっしりと木を植えて壁のようにするという案。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緑の壁の関連情報